忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

かるブロ

かるのプラモ+αのブログ、 完成品はリンク内『かるフォト』にて公開中です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 08月 16日|comment(-)

もうちょい(○´ω`○)ノ

前回言ってた工作と後ハメを済ませました。
後は先端シャープ化と表面処理して塗装です


雪駄は劇中でシャープに描かれてたのでそっちよりにしました。


頭部アフターとビフォーです
若干小型化、縦に少しだけ伸びてます。


内部のフラッグフェイスは塗りわけを考えてエポパテで別パーツ化
グラサンはひさし部分に穴あけて真鍮線接続方式に変更


チラッ


後屈、前屈
普通のままでも後屈は出来ますがグレーのパーツ内の突起を削ることで
より仰け反れます。


頭部パーツ構成
後ハメしてたC字の部分が折れた|||Orz
塗装後接着します。


背中のコンデンサのPCの角を削ることで可動化
コックピットハッチを削って角度変更
前屈出来るようにする為グレーの接続パーツを削ってます、強度やばいかも
腹ビームにプラ板付けて前屈の動きに対応出来るように


ガントレット、肘後ハメ加工
二の腕部分のPCと肘のグレーのパーツを削って1ミリほど幅詰め
肩装甲の接続PCは股の物と交換(股ポロリ減少します)


腰のGNクロー接続アームを単独で動かせるようにしました


ひざ後ハメ
ついでに引き出し式で可動範囲広げれるようにしてます
プラ板で位置決めしてその下にPC仕込みエポパテでPC固定


最大でコレくらい曲がるようになりました。




さて…完成はいつになるやら
PR

コメント

Commentを書く

name
URL
Subject
Comment
pass     非公開(管理人のみ閲覧可)にする
↑page top↑