忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

かるブロ

かるのプラモ+αのブログ、 完成品はリンク内『かるフォト』にて公開中です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 10月 19日|comment(-)

表面処理オワタ\(^o^)/

現状


ディティール入れたかったけど、なかなか思い浮かばないのでもうこのまま
暇見て完成させようと思います。

追加工作

シールドグリップを可動式に、サーベルを別パーツ化、こぶしの隙間を
プラ板で埋め、オートマトンのガンポッドをプラ棒からスクラッチ
コンテナのディティールが表面処理のときに邪魔なので削ぎ落として
虫ピンとプラ板で復元

写真撮り忘れたけど膝裏をプラ板でディテールUP



アルケーガンダムのファングがツヴァイのものと同様だったみたいなので
複製やってます。
まぁ、実際は前に複製したやつの出来がいまいちだったからなんですが(;-ω-`A)

それにしてもセラヴィーの隠し腕は機構的に無理がありすぎるんじゃないかと…

この前、地元でHGセラヴィー売ってそうな所4箇所探し回ったのに見つからず|||Orz
人気ないのか?これからはプラモ買うのも通販頼りになりそう(´・ω・`)

(`Д´)ギョエー

モデラーなら誰しもがやっちゃう指スパンしました。
アヘッドのひざ後ハメしようとしたら手が滑って|||Orz

痛くはないけど血が止まらなくって慌てました(( ;゚Д゚))
今は指がグルグル巻きになってます。

さて、前回言ってたアヘッドの各部改修説明をします。


可動は増やしたもののそんなに代わり映えしないっていう


頭部はおでこ切り離して目をプラ板で作り直しました
中央の丸み掛かったラインを瞬間接着パテで直線的に変更


胸のひの部分に100円ショップで買った、携帯覗き見防止フィルムと
ライト付きライターのLED部分を取り出したものを使って発光表現してみました

本当は襟パーツスライド式のスイッチにしたっかったんですが、大事なピンを
切り落としちゃってたので、上から押さえつけると光る方式になっちゃってます(;´Д`)


内部はこんな感じ



腕部の二重関節化はいつも通りコトブキヤのダブルジョイントLを使用してます



ひざの後ハメはティエレンの時と同様ですが若干引っかかりを残すように削ると
保持力が増します。


うーむ、このまま先にアヘッド完成させてしまおうか悩む(;・-・)

(・3・)アルェー?

最近はゲーム>プラモになってる(;^ω^)


まぁ、それはさておきハイゴッグかツヴァイを再開しようかと
思ってたんですが、手元にあったアヘッドが気になったのでつい弄っちゃった




顔、胸、肩のラインが気になったので形状変更

股間接が幅あり過ぎな気がしたので3ミリほど幅つめしました。

肘は二重間接化、足首は引き出し式にして可動範囲UP

改修箇所の細かい所はまた次の時に
↑page top↑