忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

かるブロ

かるのプラモ+αのブログ、 完成品はリンク内『かるフォト』にて公開中です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 10月 19日|comment(-)

アクションポーズアップ完了!(。ゝ∀・)ゞ



フォトギャラリー『かるフォト』よりご覧ください。
今回は画像数多めなので、すべて表示を押すと一覧できます。
画像をクリックすれば元のサイズで見ることができます。

本物はもっと発色良いのですが、撮影機材&腕がたいしたこと
無いのでうまく撮れませんでした(汗

オラザクに出してみるかな(*・ω・)

さて、次はヴェルデを完成させますよ(マサムネとレジェンドは?

PR

デス君完成ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノ

組んでみるとへたれたりして修正に時間が掛かりました。
それと最後に乗ってるオマケを撮るために試行錯誤したので遅れました


ギャラリーはまだ素立ちと比較画像しか載せてませんが
明日アクションポーズ撮ってアップしますので(* ̄ー ̄*)

ココでは改修箇所の説明を載せておきます。





まず顔ですが、アンテナシャープ化、メインカメラ内部を作り
透明プラ板で蓋、ツインアイ作り直し、ヘルメットの形状変更、
顔の角度変更、その他筋彫りやシールでディティールアップ



胸部は前屈可動化、肩ポリパーツを弄り可動範囲拡大
首はポリパーツの上にパテ盛削り、その他(デ)アップ 



腕部は肩のアーマーの接続を肩軸との接続に、それにあわせて
上腕の形状変更、皮膜付針金で肘の二重間接化、手首に市販
バーニアパーツを加工したものに、手はパルマ発動中を再現



腰に隙間があったのでプラ板で隠し、サイドアーマーは出っ張りを
なくし平坦に、アーマー裏はパテ埋めしたあとに筋彫り



脚部は太もものポリパ-ツを上方に置き角度を付け可動範囲拡大
脹脛やスラスターを後ハメ、足首に可動式シリンダーを自作、
足裏にビーズ埋め他(デ)アップ



バックパックはプラ板とパテを使い延長して、羽の可動範囲拡大
スラスターの内部を市販パーツを使い作りこみ、他、(デ)アップ



アロンダイトは一部後ハメ、剣先を延長、長距離砲は砲口を開口
センサーにシール、ジョイント部は折れたので自作(汗、盾は素組み
ビームライフルはパテ埋めと砲口開口



ビームパーツは蛍光ピンクと蛍光ブルーで塗装



オマケ(劇中と違いあちこち付いたままですが

書いてるうちに日付が変わってしまいましたねー
アクションポーズのアップはお昼頃になると思います

ではっヾ(´▽`*)ノ

前記事の続き(*≧∇≦)

アクセス数がせっかく増えたのでご奉仕!(画像多くてウザイだけか、

今日の豆知識

サボるの語源はフランス語のサボタージュから来ています。
意味は同じで怠けること。

例文: かるは更新をサボった。(よい子はまねしちゃだめだぞ!

あ、そうそう、楽天のリンクにアクセスすると以前ブログで紹介した
かすう工房(銀細工店)に飛びます。

アマゾンでポケモンの新作の予約が開始されました。
僕はもちろん両方セットを買いましたよ、1本は弟の

この年齢でポケモンはどうかとも思いますがRPGのは全作やってるので
もはや習慣化してます。

どーでもいい話はさておき、デス君比較画像、行きまーすε=(o・・)o










before


after

あまり変わってないかも…
前記事にも書いてますが明日から大分に行ってきます

それではアデューC≡(/゚Д゚)/

ラストスパートε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛

昨日は、目で見てわかる箇所を表面処理しました。
今日は、パーツ洗浄→サフ→表面処理をやります。

表面処理が終わり次第、塗装に入りますC≡(/゚Д゚)/

何で焦ってるのかって?

ヴェルデの出荷予定日7日だったので(汗
買うのは週末ですけどね(ノ´_ゝ`)ノ

バックパックも弄りました



延長工作とスラスターの作りこみです♪



ウン、イイ!!(ある人のマネだけど
そういえば、スラスターとバーニアとブースターの違い知ってますか?
僕は知らなかったので調べました。

あくまでガンダムの世界の中での位置づけですが

スラスター…推進装置全般
バーニア…姿勢制御スラスター
ブースター…増速装置

ということです。へぇ~(。・ω・)ノ゙ 皿



延長はまず切断した箇所にプラ板を挟み、その上にパテの
盛削りで作りました。

もう一体のデス君の仮組みに3時間も掛かってしまった|||Orz

比較画像は塗装中は更新画像なくなるのでそのときにアップします

ではっε=ε=┏( >_<)┛   
            (o_ _)o ドテッ!

浮気したーい(;´ρ`)

もちろんガンプラの話ですが(汗

今作っているデス君と別にもう一体運命買っちゃいました( ̄ー ̄)

まだ組んでないですが比較の写真撮り終わったら、オラモノに
改造します、ある程度出来上がるまでは非公開です。

まずは今のデス君最優先で頑張ります。(伝説は?

他に水物を一体買ってますが、これは手が止まったとき用に(゜∀゜)

今日は筋彫りについて書きます。



僕が筋彫りに使うのはこのくらいです
右からケガキ針、デザインナイフ、シャーペン、金属製スケール
マスキングテープ、ガイドプラ板、エッチングノコ



まず、筋彫りをしたい位置にラインを引き、プラ板をラインの形
と同じように加工します。

ラインの始まりと終わりの位置をスケールではかり、反対側にも
始まりと終わりの位置に印をつけます。

しるしを目印にしてガイドを使いラインを入れます。

マスキングテープをラインに沿って張ります。

デザインナイフをラインの通りに筋を入れます。(2,3回ほど

筋に合わせてケガキ針で筋を入れます。

エッチングノコで溝を綺麗にします。

バリが出た部分は紙やすりでならしてノコで彫りなおし



こんな感じになります。
僕の下手な説明では分からないかもしれないので
ノモ研(本)がオススメです(・w・)

土日で表面処理まで終わらせたいなー(*´[]`)





↑page top↑