忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

かるブロ

かるのプラモ+αのブログ、 完成品はリンク内『かるフォト』にて公開中です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 04月 29日|comment(-)

ランスロット完成(*・∀・)ノ.

例によりリンク内『かるフォト』にアップしてます。
各種ボタンでイロイロ出来ます。



工作内容は今回も割愛…

相変わらず塗り分けと墨入れ下手ですな(汗
金の部分ムッシュムラムラだしね(イミフ

マスキング剥がす時に剣の延長部分ポキット逝ったので接着痕が
あります
パーツ分けしたおかげで塗り分けは特に難しいとこは無かったです
スザクは顔があんまりだったので後姿のみ(´ω`*)

…難しいとこあるやんか!!

おまけ


柔らかタンクロット(核爆

では~(*´∀`)ノ゚

PR

おのれーヽ(#`_つ´)ノプンスコ!!

せっかく花粉症の季節が終わったと言うのに、黄砂&光化学スモッグのせいで
目は痒いし鼻水ずるずるジャマイカ!

昨日はホントに滝のように延々と勢いよく鼻水出てました(泣

うん、見てる側にはどうでもいい情報だな(ノ-ω-)



じゃあランスロットを

シールド(名前知らない)を透明プラ板で製作ちなみにもう一枚あります。


面倒なのでまとめ撮り(爆
顔はアゴを削ったくらいです。首はプラ棒を差込真鍮線で固定する事で
可動できるように
鞘の接続パーツにボールジョイント取り付け、簡易ファクトスフィア
をでっち上げ、展開状態の剣の柄を拳から切り離しプラ材
で作り直し、銃のグリップを切り離し塗り分けしやすいように
&グリップ穴埋め、銃口開口




腰にボールジョイントを付け、腹部内にポリキャップを仕込む事で
前屈などを可能に(=゚ω゚)ノ


表面処理も終わったので後は洗浄してサフチェックです。

では~(。・ω・)ノ

改修ほぼ終了♪(* ̄ω ̄)v


現在こんな感じ

出来がいいキットだったので簡単な改修だけで終了させるつもりです
劇中に比べて、やや消化不良気味な商品内容なんですけどね
リハビリ気分で作ってるので、制作期間が長くなってモチベ下がるのも
イヤですしね(。-∀-)

後ハメ腕部

肩は市販品のものを使い上方に傾けれるように、とキットのパーツ
を加工してカバーを制作
肘の後ハメはピンを若干短くして、受け側をC字カットしてます。

後ハメ脚部

サイドアーマー?は穴埋めしてボールジョイント化
膝の後ハメは肘とほぼ同様です。
膝関節内のピンを削り可動範囲拡大して脹脛内にポリキャップを
仕込み引き出し式にしてます。(関節部分切り過ぎて強度不十分)
ホイール部の後ハメはピンをぎりぎり引っかかるくらいまでカットしました。



他の部分はまた今度

最近は集中出来てるなー

では~(○´∀`○)ノ

( ゚∀゚)o彡°ラーンスロット!ラーンスロット

…いやぁ、巡回先のサイトのランスロットがあまりにもかっこよかったんで
スルーするつもりが買っちゃいました
浮気街道まっしぐら(爆

本日のお買い物
髭の子
髭兄
青運命2号機(ミキシング要員
ランスロット

積んどくモデラーの道をズンズン進んでますね(汗
オラザクはオラデスで行こうかと思ってましたが、その時期の
完成品を出すようにします(核爆

さてランスロットですが胸部の後ハメ工作をやってみました


シンたろーさんの記事見て学んだ事ですが、まず切り離したい箇所に
デザインナイフで切れ込みを軽く入れて行き、エナメル溶剤をその
切り込みに軽く染み込ませます。
しばらく置いてから、切って行くと簡単に切り離せます。
他の箇所は基本ピンカットくらいです。画像参照してもらえば
分かるかと
他には組み立て後取り外しにくそうなバーニア?部取り付け側に
穴を開けておいて裏からつつけば取れるようにしてます。
注)塗装後に接着必須になります。


では~(*ゝ∀・*)ノ
↑page top↑